ルカ 7章

「ただ、おことばをいただかせてください。そうすれば、私のしもべは必ずいやされます。」(7節)

百人隊長は、自分がひと言命令するだけで、部下が動くのだから、神の御子のひと言が、どれだけ影響力があるのか、よく、理解していました。それで、イエス様に、「ただ、おことばをいただかせてください」と言いました。イエス様は、そんな百人隊長の信仰をほめられました。私たちも、この百人隊長のような信仰が必要です。聖書の本当の著者は聖霊なる神様です。

「聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。」(Ⅱテモテ3:16)

百人隊長のように、聖書のみことばに対する信仰をもつならば、生ける神の現実を体験することができます。

「わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。」(イザヤ55:11)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>