マラキ書 4章

「彼は、父の心を子に向けさせ、子の心をその父に向けさせる。それは、わたしが来て、のろいでこの地を打ち滅ぼさないためだ。」(6節)

これが、旧約聖書の一番最後の言葉です。旧約聖書の目的は、神の基準を提示して、私たち人間が自分たちの力でその基準に到達することができないことを示すためにあるからです。ですから、旧約聖書で終わってしまうと、のろいで終わります。しかし、新約聖書の終わりはこう記されています。

「主イエスの恵みがすべての者とともにあるように。アーメン。」(黙示録22:21)

恵みで閉じられています。聖書は言います。

「神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。」(Ⅱコリント5:21)

「イエス様、あなたが私の罪のために十字架で死に、葬られ、三日目によみがえられ、すべての呪いを打ち砕いてくださったことを感謝します。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>