ホセア 13章

「あなたを救うあなたの王は、すべての町々のうち、今、どこにいるのか。あなたのさばきつかさたちは。あなたがかつて、「私に王と首長たちを与えよ。」と言った者たちは。」(10節)

偶像というのは、目に見える彫刻だけの話ではありません。まことの神よりも人に信頼するのならば、それもまた、その人にとって偶像となりえます。LBでは、この箇所をこう訳しています。

「この地の指導者はどこにいるのか。おまえは王や指導者を頼みにした。それなら、彼らに救ってもらうがいい。」

人は、人を救うことはできません。キリストだけが私たちを救うことができるのです。どんなに優れているように見える人でも、人である限り、本当の意味で人を救うことはできません。私たちは人に対して信仰をもつべきではありません。神に信仰をもつべきです。「ホザナ」の意味は、「どうか私を救ってください」です。救い主、イエス・キリストに、「ホザナ!」と叫びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>