ホセア11章

「エフライムよ。わたしはどうしてあなたを引き渡すことができようか。イスラエルよ。どうしてあなたを見捨てることができようか。どうしてわたしはあなたをアデマのように引き渡すことができようか。どうしてあなたをツェボイムのようにすることができようか。わたしの心はわたしのうちで沸き返り、わたしはあわれみで胸が熱くなっている。」(8節)

 神はイスラエルが裁かれる理由を明確にされましたが、神の心はあわれみで熱くなっていると言います。あわれみ深い神は、私たちを裁きたいのではなく、赦したいのです。神は私たちが方向転換できるように、機会を与えてくださるお方です。神は、

「ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。」(Ⅱペテロ3:9)

LBでこう訳しています。

「わたしの心は叫んでいる。なんとしても、おまえたちを助けたい。」

今日は棕櫚の日曜日。イエス様が私たちのために十字架で死ぬためにエルサレムに入城されたことを覚え、礼拝を捧げましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>