Ⅰサムエル 25章

「今、あなたはどうすればよいか、よくわきまえてください。わざわいが私たち
の主人と、その一家に及ぶことは、もう、はっきりしています。ご主人はよこし
まな者ですから、だれも話したがらないのです。」(17節)

ナバルという非常に裕福な実業家がいました。彼は「けちで頑固で、行状もよく
ない」(3節LB)人物でした。彼の一番の問題は、誰も彼と話したがらない、
つまり、彼に『聞く耳がなかった』ということです。CNNの名司会者で有名
だったラリー・キングはこんなことを言っています。「私は毎朝、自分にこんな
風に言い聞かせている。『今日、私が口にすることは、私には何も教えてくれな
い。だから、もし何かを学ぼうとするなら、私は人の話にじっくりと耳を傾けな
ければならない』と。」「我以外皆師」という姿勢は、私たちが「ナバル化」し
ないために重要です。今日、自分に、聖書の御言葉に対する聞く耳があるでしょ
うか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>