詩篇 143篇

「あなたのみこころを行なうことを教えてください。あなたこそ私の神であられますから。あなたのいつくしみ深い霊が、平らな地に私を導いてくださるように。」(10節)

後半部分をLBでは、次のように訳しています。

「恵み深い御霊によって、私を祝福の道へと導いてください。」

イエス・キリストを信じる時、私たちの内に聖霊なる神様が内住され、私たちを導いてくださいます。私たちを導いてくださる聖霊なる神様が、いつくしみ深く、恵み深い存在であるということを心に留める時、私たちの心は平安に満たされます。神様のいつくしみ深さを大袈裟に言うことは不可能です。また、聖霊なる神様が導いてくださる道は、祝福の道です。そもそも、神様の私たちに対する計画は「祝福を与える計画」(エレミヤ29:11LB)だと聖書は言います。聖霊なる神様は、その著書である聖書をもって導かれることも心に留めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>