詩篇 117篇

「すべての国々よ。主をほめたたえよ。すべての民よ。主をほめ歌え。その恵みは、私たちに大きく、そのまことはとこしえに至る。ハレルヤ。」(1‐2節)

 2節をLBでこう訳しています。

「私たちを目に入れても痛くないほど思ってくださる神様に、心変わりはありません。神様をほめたたえなさい。」

神様がどれほど私たちを思っておられるかは、ご自身の御子、イエス・キリストを与えるほどだと聖書は言います。それは、私たちの理解をすでに超えています。「恵み」と訳された言葉は「真実」(faithfulness)とも訳される言葉ですが、神は真実を尽くしてくださるお方です。使徒パウロは、このように表現しています。

「しかしたとえ、信仰をなくしたかと思えるほど私たちが弱くなっても、キリストは真実(faithfulness)を貫き、私たちを助けてくださいます。私たちは主の一部分になっているので、切り捨てられることはないのです。そして、主はいつも約束を果たしてくださいます。」(Ⅱテモテ2:13LB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>