Ⅱコリント 12章

「しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現われるからである。」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。」(9節)

 パウロには問題がありました。多くの学者は、目の問題だと考えていますが、はっきりと分かってはいません。神様は彼を用いて多くの人をいやされましたが、彼の目はいやされませんでした。「いやしてください」と何度も祈った彼に神様は言いました。「いや、治すまい。しかし、わたしはあなたと共にいる。それで十分ではないか。わたしの力は弱い人にこと、最もよく現れるのだから。」(LB)

私たちに弱さがあるからこそ、神様の力が輝きます。自分に足りなさがあるからこそ、神の偉大さが現されます。マイナスは必ずプラスになります。

「主よ、どんなことがあっても、あなたを信頼し続けることができますように。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>