詩篇 92篇

「主に感謝するのは、良いことです。いと高き方よ。あなたの御名にほめ歌を歌うことは。朝に、あなたの恵みを、夜ごとに、あなたの真実を言い表わすことは。」(1,2節)

  私たちが生きていく中で何が良いことなのでしょうか?この箇所ではっきりと私たちに教えられている良いことは、主に感謝することです。すべてのことについて、主に信頼して、主に感謝する人生を歩むことは良いことです。不平不満ばっかり言っている人生よりも、感謝している人生のほうが、良い人生です。いつも神様に感謝することができるように、朝ごとに、そして、夕ごとに、「ハレルヤ!主よ感謝します。」と言って起きる習慣、「ハレルヤ!主よ感謝します。」と言って寝る習慣を身につけることができたらどんなに素晴らしいことでしょうか。

「主よ、あなたに信頼します。万事感謝と信仰をもって歩めますように。ハレルヤ。主よ感謝します。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>