詩篇 68篇

「神の力を認めよ。みいつはイスラエルの上に、御力は雲の上にある。」(34節)

 「神の力を認めよ」という言葉をLBは「力の源は神様です。」と訳しています。「神の力について、すべての人に語れ」(NLT)という訳もあれば、「神の力を宣言せよ」(NIV)という訳もあります。聖書の神が力ある神であるということを認める必要があります。パウロはこのように言いました。

「私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。」(ピリピ4:13)

パウロは、イエス・キリストを力の源と認めることができれば、どんなことでもできると、神の力を宣言したのです。私たちは神の力をもっと語る必要があると思います。神は信じる者を滅びから救う力があります。病気をいやす力があります。祝福を与える力があります。聖霊で満たす力があります。

「宮でぬかずく時、口で言い表せないほどの厳粛さに打たれます。イスラエルの神様は、ご自分の国民を強化し、力づけてくださいます。神様をほめたたえましょう」(35節LB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>