マタイ 19章

「イエスは彼らをじっと見つめて言われた。「それは人にはできないことですが、神にはどんなことでもできます。」」(19:26)

金持ちの青年に対し、イエス様は言われました。

完全になりたいのなら、帰って、あなたの財産を売り払って貧しい人たちに与えなさい。そうすれば、あなたは天に宝を持つことになります。そのうえで、わたしに従って来なさい。」(21節)

金持ちの青年は、「このことばを聞くと、悲しみながら立ち去った。」(22節)と言います。

ヨーダーという学者は、これは神(シャロームの経済学)か、抑圧と搾取の「富の経済学」かの選択だと言います。

事実、金持ちの青年とは対照的に、取税人ザーカイは自分の財産を施します。(ルカ19章)

立ち去る者もいれば、神に従う者もいます。

「人は自分の主権者を選ばなければならない。」(ヨーダー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>