黙示録 12章

「私は、大きな声が天でこう言うのを聞いた。「今や、私たちの神の救いと力と王国と、神のキリストの権威が現れた。私たちの兄弟たちの告発者、昼も夜も私たちの神の御前で訴える者が、投げ落とされたからである。」(12:10)

サタン、その名前の意味こそ「告発者」、責める者です。

サタンは私たちの弱さを知っていて、いつまでも過去の失敗に引きずられるように、私たちの思いを支配しようとします。

イエス様は私たちが解放されるように、私たちのために十字架にかかって死んでくださいました。

私たちは、サタンに惑わされないように、思考を転換する必要があります。

心を新たにすることで、自分を変えていただきなさい。そうすれば、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に喜ばれ、完全であるのかを見分けるようになります。」(ローマ12:2)

「心」と訳された単語は、「思考」「考え方」という意味です。

み言葉を蓄え聖書の考え方に転換する必要があるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>