詩篇119:25-32

「私はあなたの仰せの道を走ります。あなたが私の心を広くしてくださるからです。」(119:32)

「ダレト」(ד)から始まるアルファベットの詩。
「デレク(דֶּֽרֶךְ)」(道)という単語から始まる節が五節(26,27,29,30,32)あります。日本語で「道」という言葉にいろいろな意味があるようにヘブル語の「道」にもいろいろな意味が含まれます。振る舞いや、生き方も意味します。キリスト教も「道」(使徒九・二、十九・九参照)と呼ばれていました。イエス様もご自身を定冠詞の付いた「道」と呼ばれました。ですから、まず何よりもイエス様に従って歩むことが「あなたの仰せの道を走ります」ということになります。そのためには、詩人のように正直に祈る必要があります。

「あなたのお心に従いたいと思うように助けてください。そうすれば私は、あなたのおきてにさらに情熱を傾けることができるでしょう。」(32節LB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>