詩篇106:32-39

「彼らはメリバの水のほとりで主を怒らせた。モーセは彼らのゆえにわざわいを被った。彼らが主の御霊に逆らったとき彼が軽率なことを口にしたのである。」(106:32,33)

メリバでの出来事は民数記20章に出てきます。モーセはこの時、怒りに燃えて軽率な行動をとってしまったために、約束の地に入ることが出来なくなってしまいました。いつでも冷静に行動できる人は稀だと思います。モーセも完全ではありませんでした。モーセは民の姿にすっかり冷静さを失い、それが彼の罪として記録されてしまいました。
私たちも自分の弱さを認め、聖霊の力を求め、互いのために祈り合っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>