カルテット・べセル

今回は体調不良の小山牧師婦人に代わり、わたしがどのようにカルテット・べセルを結成するに至ったかということを少しお分かちさせていただきます。カルテット・べセルは栄シャローム福音教会で四月二十六日に、コンサートを行う予定でした。残念ながらコロナの問題で十月に延期となってしまいました。二年前の夏に私は今のカルテットメンバーで演奏をし、福音を伝えるという夢を見ました。メンバーの顔も鮮明に出てきました。その時は何の意味をなしているのか分からず温めておりました。しかし半年後に同じ夢を見たのです。これは神様からの導きと感じ、今のメンバーに急いで連絡をとったら皆快諾してくれました。そして昨年四月に顔合わせをし、話す中で、以前大川先生にいただいた「福音の為に何でもする」「人にはできないことも神にはできる」という私のモットーでもある言葉が心に強く迫ってきたのです。この言葉を通して神様が与えてくださった福音を伝えるためのカルテットなのだと確信しました。主をほめたたえます。(小山勇児)

YouTubeチャンネルは、こちら

https://www.youtube.com/channel/UCNfOL-ZlGuUkpTf603Hm7dg?view_as=subscriber

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>