箴言 12:8-17

「愚か者には自分の歩みがまっすぐに見える。しかし、知恵のある者は忠告を聞き入れる。」(12:15)

愚か者の問題は、自分が一番正しいと思い込んでいることです。この世界に争いが起こる理由も、みんな自分が正しいと思い込んでいるからです。正しいと思っているから忠告を無視します。互いに自分が正しいと思っているから引くことが出来ずに、衝突してしまいます。自分が正しいと思っているので、「すぐかっとなり」(16節LB)爆発してしまいます。聖書は知恵ある人は、「人のことばに耳を傾けます」(LB)と言います。我以外皆師と、他者から学ぶことができます。学ぶ心があるので、「知恵ある人は侮辱されても冷静です」(16節LB)。
聖書は言います。

「悪に対して悪を返さず、侮辱に対して侮辱を返さず、逆に祝福しなさい。あなたがたは祝福を受け継ぐために召されたのです。」(1ペテロ3:9)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>