ふつうじゃない日々②

そんな日々を過ごしていた先週初めに次男の進学先から親あてにハガキが届きました。父兄や教会関係者の入学式出席を自粛してくださいとのことで、ああ、じゃあ前日の入寮日でお別れだなあとぼんやり考えていました。ところが週の半ばになって今度はメールが届きました。なんと入寮日を4月28日に、入学式は4月30日に延期する、というものでした。本格的に受験期間が始まってから約4か月。ようやく巣立つ日を指折り数えて待っておりました、、、。こんなことってあるんですね、、、。先週学生会でお別れ会までしてもらったのに。
『人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、その人の歩みを確かなものにするのは主である。(箴言16の9)』
誰も経験したことのないような日々が続いています。まるで映画を見ているかのような感覚にとらわれることもありますがこれは現実に起こっていること。困難に直面し、自らのメッキや鎧が剥がれ落ちた時、本当の意味で私たちの本質、核となる部分があらわにされるのだと思います。(小山晶子牧師婦人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>