フランシスコ教皇

フランシスコ教皇来日のニュースは、連日かなり詳しく報道されていましたが、先週月曜日の東京ドームで行われたミサに実は私も参加してきました。恐らく人生で教皇を生で見る機会はこれが最初で最後だろうという考えのもと、ダメもとで申し込んだら家族4人全員参加できることになったのです。生れてはじめてカトリックのミサに参加し、一つとても感動したことがあります。それは「ミサ」のために5万人もの人々が集まったということです。もちろん教皇が来ることが非常に特別なことであるとは思うのですが、はたして今の日本のプロテスタント教会が、礼拝を捧げるために一致し、東京ドームを埋め尽くすほどの人でいっぱいになるだろうか?考えてしまいました。原爆や原発に関する発言も教皇は数多くしておられましたが、権力を正しく使い自分の役割をよく知っておられるなあという印象を持ちました。ミサ中の説教で聖書の御言葉がしっかり語られていたことにも感動しました。東京ドームに行ったのは23年年ぶり。ビリーグラハム大会以来でした。(小山晶子牧師人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>