ヨブ記 8章

「ついには、神は笑いをあなたの口に満たし、喜びの叫びをあなたのくちびるに満たす。」(21節)

ビルダデのポイントは、神が正義を曲げることはないから、ヨブが潔白で正しければこんなことが起こるはずはなかったということです。それでビルダデは言います。

「もし、あなたが、熱心に神に求め、全能者にあわれみを請うなら、もし、あなたが純粋で正しいなら、まことに神は今すぐあなたのために起き上がり、あなたの義の住まいを回復される。」(5,6節)

ヨブ記の前提は、ヨブは潔白で正しいということです。ヨブは熱心に神に求めていた人です。ビルダデが言っていることが必ずしも間違っているわけではないと思いますが、的外れです。彼はヨブに言います。

「あんたも、いつか必ず笑顔を取り戻し、喜びの叫びをあげる日がくるさ。」(LB)

確かにヨブは笑顔を取り戻す時が来ます。今、大変なのは、裁きだとは限りません。しかし、神に信頼し続けるならば、必ず笑顔を取り戻す時が来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>