民数記 5:11-6:27

「『主があなたを祝福し、あなたを守られますように。主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』彼らがわたしの名でイスラエル人のために祈るなら、わたしは彼らを祝福しよう。」(6:24-27)

「祈るなら」は新改訳二〇一七では、

「イスラエルの子らの上に置くなら」

と訳しています。つまり、これは三位一体の神の御名によって宣言された私たちに対する祝福の約束なのです。

 

父なる神は、今日、あなたを祝福してくださいます。

私達の物質的な必要は満たされます。

子なる神イエス様は、今日、あなたに現してくださいます。

すべての答えは、イエス・キリストにあります。

聖霊なる神様は、今日、あなたのもっとも深い霊的な必要を満たしてくださいます。

私達の心は平安を体験します。

 

祝祷には、神の祝福が約束されています。
今日は主の日。共に主に礼拝を捧げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>