出エジプト 6:13-8:32

「呪法師たちもぶよを出そうと、彼らの秘術を使って同じようにしたが、できなかった。」(8:18)

神がエジプトに下された十の災害は、エジプトの神々に対する裁きでもありました。最初の災害は、ナイル川を血に変えるというものでした。エジプトの人々にとってナイル川は、彼らに祝福をもたらす彼らが拝んでいた神でもありました。そのナイル川が血となるということは、イスラエルの神が、エジプトの神々を裁かれたという意味でもありました。血と蛙の災いまでは、

「エジプトの呪法師たちも彼らの秘術を使って同じことをした。」(7:22)

とあります。しかし、三つ目のぶよの災いの時、呪法師たちも、

「これは神の指です。」(8:19)

と降参します。しかしパロ(ファラオ)の心はかたくなであったため、さらなる災いが待っていました。聖書の神、YHWHは王の王、主の主なる神です。

今日は主の日。神々を無とする偉大なる神に、共に礼拝を捧げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>