藤藪庸一先生のこと

みなさんは和歌山県白浜町にある三段壁をご存知ですか?観光名所でもあると同時に自殺の名所でもあります。その三段壁には白浜バプテスト教会が設置した「いのちの電話」の番号が書いてある看板があり、現在は私の友人でもあり先輩でもある藤藪先生ご夫妻がこの働きに従事しておられます。NHKプロフェッショナルでも取り上げられたのでご存知の方もいるかもしれません。牧会と子育てでも大変なのに、三段壁のパトロールやいつかかってくるかわからない「いのちの電話」への応対、保護した方々との共同生活。折り紙が得意で、やさしかった神学校時代の藤藪先生からは想像もつかない表情に、働きを継続する厳しさと覚悟を感じ、襟を正される思いです。今月19日よりポレポレ東中野でドキュメンタリー映画が公開されています。「あなたを諦めない」という本も出版されました。きれいごとではない、ありのままの現実。ときに傷つきながらも前に進んでいく藤藪先生ご夫妻の姿は、まるで十字架の道を踏みしめるイエス様の御跡を辿っているようです。(小山晶子牧師婦人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>