ガラテヤ 3章

「あなたがたはみな、キリスト・イエスに対する信仰によって、神の子どもです。」(26節)

 今日の箇所は次のように訳すことができます。

「キリスト・イエスの中にある信仰を通して、みんな神の子です。」

つまり、イエス・キリストとの個人的な関係の中にある人は皆、「神の子ども」だと言うのです。自分は「神の子ども」であることを認識することは、力あるクリスチャン生活を送る上で、本当に大切なことです。なぜならば、この世の評価は猫の目のように変化するからです。自分が「神の子」であることを見失ってしまうなら、私たちはあらゆる評価の中で自分を見失ってしまいます。私たちが「神の子」であると認識できる場所は、イエス・キリストとの関係の中にあります。ですから、私たちは様々なことを成功したり失敗したりしても、揺るがされることはありません。私たちの功績が神様に認められるのではなく、キリストの十字架の御業が認められるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>