2コリント 1:12-22

「私たちは、あなたがたへの手紙で、あなたがたが読んで理解できること以外は何も書いていません。そして私は、あなたがたが十分に理解してくれることを望みます。」(1:13)

「読んで理解できること」という意味は、比喩などがないということではありません。いわゆる建前だけを書いていて、本音は別の所にあるということはないと言うことです。建前と本音が違うというのは、聖書的には問題があります。もちろん、相手に対する配慮は大事なことですが、本音を探らなければならないような関係には問題があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>