1コリント 2:6-16

「いったい、「だれが主のみこころを知り、主を導くことができたか。」ところが、私たちには、キリストの心があるのです。」(2:16)

今日の箇所をLBでは次のように意訳しています。

「いったい、どうすれば彼らに聖霊がわかるというのでしょう。彼らは、主の思いを知ったこともなく、それを主と論じあったこともなく、また、祈りによって神の御手を動かしたこともないのです。しかし驚くべきことに、私たちクリスチャンは、まさにキリストの思いと心を共有しているのです。」

人はそれぞれ自分の世界観の中で物事を考え判断します。その世界観は自分が育って来た環境や教育などが大きく影響を与えます。聖書に書いてあることに抵抗を感じる理由は、そのような世界観がないからです。もっとも聖書に書いてある世界観は字面を読むだけではわかりません。イエス・キリストを信じ、聖霊を歓迎しなければ理解できない世界があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>