1コリント 1:1-17

「さて、兄弟たち。私は、私たちの主イエス・キリストの御名によって、あなたがたにお願いします。どうか、みなが一致して、仲間割れすることなく、同じ心、同じ判断を完全に保ってください。」(1:10)

様々なクリスチャンがいることは素晴らしいことです。形式や儀式を通して神との関係を築く人もいれば、形式ばらない現代風の雰囲気で神との関係を築く人もいます。学術的に聖書を学ぶ人もいれば、デボーション的に聖書を読む人もいます。様々な教会があるので、様々な人々に伝道することができます。問題は、自分とは違うアプローチをしている教会や信仰者を比較し、見下し、裁くことから始まります。自分が絶対と思わずに、互いの違いを認め、キリストにあって一致する姿勢が必要です。

「本質は一致、本質以外は多様性、すべてのことは愛をもって」

が原則です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>