ローマ 1:1-17

「聖い御霊によれば、死者の中からの復活により、大能によって公に神の御子として示された方、私たちの主イエス・キリストです。」(1:4)

「死者たちの復活」とはエゼキエル37章に約束された、終末における聖霊による神の民の復活を指していると考えられます。つまり、イエス・キリストの復活は、この約束の成就ということです。1コリント15章では

「今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。」(20節)

とありますが、旧約聖書に描かれてきたイスラエルを代表したメシヤであるということです。イエス・キリストの福音は、聖書にあらかじめ約束されたものだったということです。天地万物を造られた神は、造られただけでなく、昔も今も、これからも、私たちに一人ひとりに関心をもち、関わり続けておられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>