使徒 4:23-5:11

「これを聞いた人々はみな、心を一つにして、神に向かい、声を上げて言った。「主よ。あなたは天と地と海とその中のすべてのものを造られた方です。」(4:24)

初代教会の特徴の一つは祈りです。彼らはお金もコネも知恵もありませんでした。彼らは問題にどう対処しようかと話し合いを重ねたのではなく、心を一つにして祈りました。ここに初代教会の力がありました。四方八方ふさがれているように見えても、天は開いています。天地万物を造られた神は今も生きておられ、私たちの祈りに耳を傾け、私たちの小さな祈りを用いて、大いなる御業を行われます。問題は祈るためにあります。私たちは自分の知恵を過大評価せずに、謙遜になって神を求め、祈る必要があります。

「彼らがこう祈ると、その集まっていた場所が震い動き、一同は聖霊に満たされ、神のことばを大胆に語りだした。」(31節)

心を一つにして、神に向かい、声を上げるなら、聖霊に満たされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>