ヨハネ 8:12-30

「そこで、イエスは言われた。「あなたがたが人の子を上げたとき、そのとき、わたしが『わたしはある』であること、また、わたしが自分からは何もせず、父がわたしに教えられたとおりに、これらのことを話していたことを、あなたがたは知るようになります。」(8:28節新改訳二〇一七)

「あなたがたが人の子を上げたとき」とは、イエス様が十字架にかかられた時のことを指していると思われます。ただ、私たちがイエス様の御名を高く掲げる時とも考えられます。私たちがイエス様の御名をあがめ、讃えることを通して、イエス様こそまことの神であり、救い主であることを人々は知ることができるからです。そのことをよく理解していた使徒パウロはこう言います。

「なぜなら私は、あなたがたの間で、イエス・キリスト、すなわち十字架につけられた方のほかは、何も知らないことに決心したからです。」(Ⅰコリント2:2)

イエス様の御名だけがあがめられますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>