ルカ 8:19-39

「イエスは彼らに、「あなたがたの信仰はどこにあるのです。」と言われた。弟子たちは驚き恐れて互いに言った。「風も水も、お命じになれば従うとは、いったいこの方はどういう方なのだろう。」」(8:25)

ある牧師は、

「この記事の第一義的な意味は、嵐を静めることを通しイエスが自然界を支配している主である点を明らかにすることにある。」

と言います。私たちは、イエス・キリストが天においても地においてもいっさいの権威が与えられていることを認識する必要があります。イエス様がお命じになれば、すべてのものは従うことを体験する必要があります。人にはできないことも、神にできないことはないということを体験的に知る必要があります。弟子たちがイエス様を起こしたように、私たちはあきらめずに祈る信仰が求められています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>