ルカ 5:33-6:11

「イエスは彼らに答えて言われた。「あなたがたは、ダビデが連れの者といっしょにいて、ひもじかったときにしたことを読まなかったのですか。」(6:3)

「読まなかったのですか」という表現が意味していることは、「あなたがたの聖書解釈は間違っている」ということです。安息日というのは、あれをしてはいけない、これをしてはいけないと、禁止事項で人々を縛るために与えたわけではないということです。ここで、ダビデが例として出てきているところにも意味があります。神はダビデを

「わたしの心にかなう者、わたしの意志に完全に従う者だ」(使徒13:22LB)

とおっしゃられました。つまりダビデは神の真意を理解していたから、律法に縛られることなく行動することができたというのです。

今日は主の日。神の真意を理解できるように、共に礼拝を捧げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>