ルカ3:1-22

「そのことは預言者イザヤのことばの書に書いてあるとおりである。「荒野で叫ぶ者の声がする。『主の道を用意し、主の通られる道をまっすぐにせよ。」(3:4)

私たちにとって一番大切なことは、主の道を用意することだと聖書は言います。私の道ではなく、誰かの道でもなく、「主の道」です。この箇所はイザヤ書の引用だと書いてありますが、イザヤ書40:3にこう書いてあります。

「主が通られる道を準備せよ。荒野に、平らでまっすぐな道を、主のために準備せよ。」(LB)

「主の道」は、明らかに神がお通りになる道のことです。神がお通りにまる道は、バプテスマのヨハネの姿を見るならば、イエス・キリストを指し示すことであることが分かります。ヨハネは言いました。

「私よりもさらに力のある方がおいでになります。私などは、その方のくつのひもを解く値うちもありません。」(16節)

イエス・キリストを指し示す姿勢が主の道を用意します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>