マルコ14:43-72

「イエスは彼らに向かって言われた。「まるで強盗にでも向かうように、剣や棒を持ってわたしを捕えに来たのですか。」(48節)

イスカリオテのユダに連れられて、剣や棒を手にした群衆がイエス様を捕らえにやってきました。イエス様がおっしゃられたように、イエス様を捕らえるのにどうして剣や棒が必要だったのでしょうか。ユダもイエス様のことを知っていたはずなのに、どうして、剣や棒を持って来させたのでしょうか?ユダが描いていたメシヤ像はローマの圧政から自分たちを救い出してくれる軍事的指導者だったのだと思います。ユダはイエス様がおとなしく捕まることでなく、今こそ、反乱を起こすことを願っていたのではないでしょうか?しかし、イエス様のメッセージは違っていました。暴力は暴力しか生み出さないことをイエス様知っていました。イエス様は暴力でなく、愛と赦しだけが人を救うことを示されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>