マルコ6:6-29

「こうして十二人が出て行き、悔い改めを説き広め、悪霊を多く追い出し、大ぜいの病人に油を塗っていやした。」(6:12,13)

弟子たちは「悔い改めを説き広め」ました。「悔い改め」とは、自分の過ちを悪かったと悔いるだけの話ではありません。その人の態度、考え方を変えることを意味します。つまり自分の価値観を、神の国の価値観に変えることを弟子たちは説き広めました。神がもたらされる新しい働き、神の国の現れには、自然の法則を超えた、超自然の世界があります。私たちはイエス・キリストのみ名によって、悪霊を追い出し、病人を癒すことができます。「大ぜいの病人に油を塗って」とありますように、神は私たちができるだけ多くの病人のためにいやしを祈ることを願っています。もちろん、病人をいやすのは神の役割です。私たちの役割は、祈ることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>