マタイ25:14-46

「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたが、これらのわたしの兄弟たち、しかも最も小さい者たちのひとりにしたのは、わたしにしたのです。」(40節)
聖書は
「人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている」(ヘブル9:27)
と言います。この地上で倫理的責任を放棄した人たちは「永遠の刑罰にはいり」、あわれみを示した者は「永遠のいのちにはいる」と言います。もっとも、あわれみを示した人たちは、打算的ではない、信仰の結果としての愛の行為であることが分かります。聖書は言います。
「あわれみを示したことのない者に対するさばきは、あわれみのないさばきです。あわれみは、さばきに向かって勝ち誇るのです。」(ヤコブ2:13)
今あるは神の恵みであることを自覚し、あわれみを示す者となれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>