2歴代誌 20章

「あなたがたはこのおびただしい大軍のゆえに恐れてはならない。気落ちしてはならない。この戦いはあなたがたの戦いではなく、神の戦いであるから。(中略)この戦いではあなたがたが戦うのではない。しっかり立って動かずにいよ。あなたがたとともにいる主の救いを見よ。(中略)恐れてはならない。気落ちしてはならない。」(15-17節)

時として、何かをするよりしないことにはより勇気が必要です。恐れは言います。「そこに突っ立っていないで、何かしなさい!」しかし、神は言われます。「何もしてはいけない。そこにただ立ちなさい。リラックスしなさい。わたしがする。」神の御手に私たちの人生を委ねた時、私たちの戦いは神の戦いになりました。もし、私たちがすべての戦いを戦わなければならないと考えているなら、疲れはててしまいます。神の前に立ちはだかるのをやめましょう。私たちは神ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>