イザヤ 9章

「ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。その主権は増し加わり、その平和は限りなく、ダビデの王座に着いて、その王国を治め、さばきと正義によってこれを堅く立て、これをささえる。今より、とこしえまで。万軍の主の熱心がこれを成し遂げる。」(6,7節)

旧約聖書はメシアが生まれることを予言しました。イスラエルのメシアとは、「平和の君」と呼ばれる存在です。「平和」と訳された単語は「シャローム」。それは、単に「争いがない状態」という意味だけではありません。欠けや隙間がない完全なれんが造りの壁という意味があります。つまり、イエス・キリストは、壊れた関係を修復し、癒し、回復するために生まれました。イエス・キリストは、神との関係、他者との関係に、シャロームをもたらす平和の君です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>