ダニエル 9章

「私は、私の神、主に祈り、告白して言った。「ああ、私の主、大いなる恐るべき神。あなたを愛し、あなたの命令を守る者には、契約を守り、恵みを下さる方。」(4節)

神に何かを求める時、私たちは感謝の心をもって求めることが大切です。神の愛と神の約束に感謝しましょう。神のやさしさと信実に感謝しましょう。具体的に、感謝リストを作りましょう。そして、神に何かを求める前に、数分間、神が何をしてくださったかを感謝しましょう。感謝をすればするほど、神のご性質を知ることができます。そして、神のご性質を知れば知るほど、あなたが祈る時、さらに信仰をもって祈ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>