エレミヤ 29章

「もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。」(13節)

主を捜し求めるとは何を意味するのでしょうか。それは障害物を取り除き、主に焦点を合わせ、主に集中し、主から聴くための位置に自分自身を置くことです。私たちは主を捜し求めていると言いながら、他の場所に時間を費やし、探しているということがよくあるのではないでしょうか。私たちは神のみ言葉に浸るよりも、どんなことに時間を費やしているでしょうか。大衆文化、自己啓発、ソーシャル・メディア、テレビのトーク・ショー・・・。もし、本当に神を見いだしたいのなら、神を知りたいのなら、神から聴きたいなら、私たちは、私たちの心をその中に置かなければなりません。あなたの心は何を欲しているでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>