1ヨハネ 1章

「もし、私たちが自分の罪を言い表わすなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。」(9節)

もし、あなたがただ求めるならば、神はいつもあなたを赦してくださると信頼することができるお方です。飛び越えなければならないハードルも、支払わなければいけない罰金もありません。天秤もありません。交渉する必要もありません。「しばらく待って、あなたが本当に赦しに値するかどうか見てみよう」と神が言われることもありません。ただ、謙遜に、正直に言い表すだけです。しかし、そうする価値があります。あなたはその瞬間、自由にされ、完全に、永遠に赦され、義と認められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>