ゼカリヤ書 8章

「万軍の主はこう仰せられる。「その日には、外国語を話すあらゆる民のうちの十人が、ひとりのユダヤ人のすそを堅くつかみ、『私たちもあなたがたといっしょに行きたい。神があなたがたとともにおられる、と聞いたからだ。』と言う。」(23節)

この箇所はこの世の終わりにキリストが再び来られてから成就する預言の一つだと言われています。その日、もう中東問題はありません。同時に現代に生きる私たちにも意味があります。人々は、神がともにおられるということを聞いて、いっしょに行きたいとすそを堅くつかむと言います。キリスト教会の特徴は、

「教会はキリストの体であり、すべてのものをすべてのもので満たす方が満ちておられるところです。」(エペソ1:23新改訳2017)。

もし、人々が、神が教会に満ちておられるということを聞くならば、いっしょに行きたいとすそを堅くつかみ願うことでしょう。今日は主の日。共に主に礼拝を捧げましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>