ホセア 11章

「エフライムよ。わたしはどうしてあなたを引き渡すことができようか。イスラエルよ。どうしてあなたを見捨てることができようか。どうしてわたしはあなたをアデマのように引き渡すことができようか。どうしてあなたをツェボイムのようにすることができようか。わたしの心はわたしのうちで沸き返り、わたしはあわれみで胸が熱くなっている。」(8節)

神はイスラエルが裁かれる理由を明確にしましたが、神の心はあわれみで熱くなっていると言います。神は裁きたいのではなく、赦したいと言います。LBではこう訳しています。

「わたしの心は叫んでいる。なんとしても、あなたを助けたい。」

聖書は言います。

「神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。」(ヨハネ3:17)

今日は長崎に原爆が投下された日。私たちはイエスに従い平和をつくりだすように召されていることを覚えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>