へブル 3章

「しかし、キリストは御子として神の家を忠実に治められるのです。もし私たちが、確信と、希望による誇りとを、終わりまでしっかりと持ち続けるならば、私たちが神の家なのです。」(6節)

モーセの時代の神の家は、イスラエルの民でした。キリストが建てた神の家は、教会です。私たちがキリストを歓迎する時、キリストは私たちのただ中に住んでくださっているのです。イスラエルの国が完全ではなかったように、教会も完全ではありません。しかし、イエス・キリストが教会を忠実に治めてくださっているということは、心に留める必要があると思います。キリストが管理してくださっているのならば、これほど素晴らしいことはないのではないでしょうか。LBでは、こう訳しています。

「もし、最後まで揺るがない確信を持ち続け、喜びと主への信頼を失わなければ、私たちも神の家となるのです。そして、神がそこに住んでくださるのです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>