エゼキエル 32章

「そこには、エドムとその王たち、そのすべての族長たちがいる。彼らは勇敢であったが、剣で刺し殺された者たちとともに、割礼を受けていない者たち、および穴に下る者たちとともに横たわる。」(29節)

この世の富、地位や名誉も、この世の人生を終えたらまったく関係ありません。永遠のいのちは、どんなに財産があっても、地位や名誉があっても、買うことはできません。現在、博物館に置いてあるミイラを見るときに、皮肉を感じさせられます。ミイラにしてもらいたかった人々は、その富と地位と名誉のゆえに、永遠のいのちを求めてミイラにしてもらったのにも関わらず、今では、その亡骸は、後世の人々の見世物となっているのです。しかも彼らの霊魂は、彼らの地位を主張できるようなところにはありません。真の「割礼」とは外見上のしるしではなく、神との契約関係があるということを意味します。イエス・キリストが十字架にかかり、死に、葬られ、よみがえられたがゆえに、今、キリストを信じる者が永遠のいのちを持ち、天の御国に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>