エレミヤ 1章

「だから、彼らがあなたと戦っても、あなたには勝てない。わたしがあなたとともにいて、――主の御告げ。――あなたを救い出すからだ。」(19節)

神は決して偽の口実を通して人を呼ばれることはありません。神はエレミヤに、わたしの方法に従えば、何の問題もなく簡単にやり遂げられるとは言いませんでした。逆に、戦いがあると言いました。

「彼らを怖がるな」(17節LB)

とありますが、恐れるような状況に直面することも伝えています。しかし、同時に神は約束されました。

「彼らがあなたと戦っても、あなたには勝てない。」なぜなら、「わたしがあなたとともにいて、必ず救い出すからだ。」(19節LB)

神を恐れない人に神が語られることを語ることは勇気のいることです。エレミヤは涙の預言者と呼ばれました。涙を流して人々に神に立ち返るように勧めたからです。しかし、人々からあざけられ、迫害されました。それでも語り続けました。神が共にいて、救い出したからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>