イザヤ 53章

「しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」(5節)

イザヤ書53章は、「苦難のしもべ」と呼ばれる箇所で、イエス・キリストの預言として新約聖書で引用されています。使徒ペテロもこの箇所を引用してこう言っています。

「キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。」(Ⅰペテロ2:24)

LBでは4節をこう訳しています。

「しかし、彼は私たちの悲しみを負い、私たちの嘆きをにないました。」

キリストの受難はとても残虐です。

むち打たれ、

いばらの冠をかぶらされ、

あざけられ、

手と足には釘を打ち付けられ、

十字架にかけられ…。

「これらすべては私のため。私のためにキリストはしてくださった。」

そのことが認識することが出来てはじめて、私たちの人生は一八〇度変わります。そして、いやしをもたらします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>