イザヤ 26章

「いつまでも主に信頼せよ。ヤハ、主は、とこしえの岩だから。」(4節)

信仰とは一時的なものではなく、人生を通して持ち続ける継続的なものです。ですからLBではこのように訳しています。

「どんな時でも、神である主に信頼しなさい。あなたの永遠の力は主のうちにあるからです。」

3節にはこのように記されています。

「志の堅固なものを、あなたは全き平安のうちに守られます。その人があなたに信頼しているからです。」

「全き平安」と訳された言葉の原文は「シャローム、シャローム」です。最上級の平安という意味です。「ヤハ」は「ヤハウェ」、神の名前です。どんな時でも神を信頼して生きていくならば、尽きない力、最上級の平安の中に生きることができるという約束です。このことを使徒パウロは次のように表現しています。

「キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。」(コロサイ3:15)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>