〝「禁断」の豚骨イスラエル魅了〟

ちょっと長いタイトルですが、これ、今月23日の朝日新聞夕刊の一面記事の見出しです。非常においしそうな二種類のラーメンも掲載され、宗教的にはタブーでも、それを気にしない世俗派のイスラエル人に大人気!という内容でした。ユダヤ教もイスラム教も豚肉を食すことは禁止していますから、鶏がらスープのラーメンでなく豚骨スープのラーメンがイスラエルに上陸したことにとても驚きました。
イスラエルの地から見れば地の果てにある日本に住む私たちにまでイエス・キリストの福音が届けられ、キリストを信じる者たちが集い、礼拝を捧げていることに神様の御業の素晴らしさを感じます。このイスラエル人のラーメン屋店主は日本で豚骨ラーメンを食べ「味と香りに一瞬で恋に落ちた。本物のラーメンを食べてもらいたい」と語っていました。素晴らしいものをどうにかして伝えたい。その思いはきっと初代教会の人も同じだったのだと思います。命をかけてイエス様の福音を伝えてくださった信仰の先輩に感謝しつつ。(小山晶子牧師夫人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>