イザヤ 9章

「ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は『不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君』と呼ばれる。」(6節)

イザヤ書の中にはイエス・キリストの誕生に関して数多くの預言が記されています。まず、このお方は私たちのために生まれました。神のひとり子は私たちのために

「その偉大な力と栄光を捨てて奴隷の姿をとり、人間と同じになられました。そればかりか、さらに自分を低くし、犯罪人と同じようになって十字架上で死なれたのです。」(ピリピ2:7,8LB)

イエス・キリストは私たちのために苦しまれ、あの十字架で死なれました。

「しかし、それゆえに、神はキリストを高く天に引き上げ、最高の名をお与えになりました。」(同9節)

「主権はその肩にあり」という預言にあるとおり、イエス・キリストは死の力をうちやぶり復活されました。今日は主の日。このお方に礼拝を捧げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>