1テサロニケ 1章

「あなたがたも、多くの苦難の中で、聖霊による喜びをもってみことばを受け入れ、私たちと主とにならう者になりました。」(6節)

テサロニケ人への手紙第一は、パウロが最初に書いた手紙と言われています。テサロニケは、今も繁栄しているギリシャの都市です。使徒17章にテサロニケでのパウロの宣教が描かれています。「ところが、ねたみにかられたユダヤ人は」(使徒17:5)とあるように、嫌がらせもありました。しかしパウロは言います。

「私たちが語った教えは、あなたがたの人生に重大な影響を与えました。聖霊によって、これこそ真理だという確信があなたがたに与えられたからです。また、私たちの生活そのものも、私たちが語ったことばの正しさを実証したと言えるでしょう。こうしてあなたがたも、私たちや主ご自身のあとに続く者となりました。多くの試練や悲しみにもくじけず、聖霊から頂いた喜びにあふれ、私たちの教えを受け入れたからです。」(5,6節LB)

今日は主の日。主に礼拝を捧げましょう。

※ 本日の栄シャローム福音教会の礼拝は、創立宣教師であるモラー先生ご家族が来られ、分かち合ってくださいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>